ありがとうございました。(蜜蝋キャンドル作り)



12月21日、蜜蝋キャンドル作りにお越し下さった皆さん、本当にありがとうございました。

蜜蝋の甘い香りに包まれて、混ぜ混ぜ、和やかな時間でした。

お天気もよく、子供たちは、外で楽しそうに砂まみれになって遊んでいて。

かわいいケーキのキャンドルを、お母さんと作る子も、皆それぞれに楽しんでくれたかな。

500gの蜜蝋を使って、沢山作っていただけました。

火を灯して楽しんだ後、溶け残りのキャンドルや、蜜蝋が残ったままのビンは、捨てずに、またキャンドルに再生させていただけたらと思います。

またキャンドルの日をもうけますので、再生させたいものだけをお持ちいただいても。
再生方法も、ご連絡いただければお伝えいたしますよ。
芯だけ欲しいー、蜜蝋を分けて欲しいー、など、私で対応出来ることはさせていただきますのでご連絡下さいね。

キャンドルの灯火は、心を静かに落ち着かせてくれます。

時には家族で、時には一人で、キャンドルの灯りと過ごす時間を生活に少し取り入れてみるのも素敵なものですね。

またお会いできたら嬉しいです。

本当にありがとうございました。

----------------------------------------------




ワークショップ2日後のクリスマスには、キャンドルをたくさん灯して、家族で静かに過ごしました。

子供たちをお風呂に入れてもらっている間に、キャンドルをセット。

お風呂から上がってきた子供たちは、声をあげて大喜びでした。

普段より、少し豪華な夕飯に、アルコールも少し。シュトーレンやフルーツ。

お腹いっぱいの後は、キャンドルの灯りの中、かみさまからのおくりもの という絵本を読んで。

家族でありがとうを伝え合いました。

| キャンドル作り | 15:41|
蜜蝋キャンドル作り


皆で蜜ろうキャンドルを作りましょう。

ミツロウを使って、色々なキャンドルを。


蜜蝋は、ミツバチの蜂の巣から蜜を採ったあとの巣を溶かし、不純物を取り除いたものです。
色は蜂が集める花粉によって微妙にかわります。
蜜蝋キャンドルは、ヨーロッパの教会などで、古くから使われているものです。
万一口にしても安全、黒いすすがほとんどでないのでお部屋を汚しません。
火を灯すと、溶けた蝋が燃え、気体になった蜜蝋は空気中のホコリやウィルスなどを吸い寄せ下へ下がり、空気をきれいにします。
炎の熱により空気が循環し、燃焼により直接空気を浄化します。
そして、マイナスイオンを発生させます。
消臭効果があり、窓を開けなくても嫌な臭いをなくしてくれます。

キャンドルの炎は、1/fの揺らぎです。
1/fの揺らぎとは、規則が無い自然界のリズムのことで、これを感じることによって人は深くリラックスすることができるそうです。
川のせせらぎの音、風に揺れる花、鳥のさえずりなども全て、1/fの揺らぎ。ジョンレノンの声も実は1/fの揺らぎなのだそうです。

蜜蝋キャンドル独特の、香り、やわらかい炎のあたたかい色。
時々眺めるだけでも、とても心が癒されます。
蜜蝋キャンドルの良さを知ったら、石油原料のパラフィンのキャンドルは使えないかもしれません。

一人で、家族で、時々は電気を消し、穏やかな夜の時間を楽しむのはどうでしょう。
子供たちは、キャンドルの灯りの中、お話の時間が大好きです。
贅沢で幸せな時間をくれるキャンドルを、一緒に日々の生活に取り入れませんか。

ちょっとしたプレゼントにも素敵だと思いますし、
ワークショップ2日後のクリスマスにも、キャンドルを活躍させて下さいね。
ミツロウキャンドルは、落ち葉や実ものを添えて置くだけでも絵になります。

以下の5種類、どれでもお作りいただけます。

▶流し込むキャンドル
お家で使わなくなったコップや、少し欠けてしまったカップ、ジャムの空きビン、小さなグラスや、お菓子の型などなどお持ち下さい。(ガラス製だと、キャンドルを灯した時にきれいです)

▶手で形作るキャンドル
好きな形に手で形作っていただきます。

▶型の形のキャンドル
ヨーグルトの空き容器などに流し込んだ後、型からはずします。
空き容器、お持ちいただいてもよいですし、こちらでも少しご用意します。

▶バースディキャンドル
よくある、ケーキに立てるタイプのキャンドルです。
10cmほどのものです。

▶蜜蝋シートのキャンドル
ミツロウのシートをくるくると巻くだけの、簡単シンプルなキャンドルです。子供でも出来ます。

ご自分で作られる場合は、かぞくのじかんvol.17の、秋の手仕事〜手づくりのみつろうろうそく に上記キャンドルの作り方を掲載いただいていますので、そちらをご参考にして下さいね。

---------------------

日時  12月21日(水)12時〜14時くらい
(11時30分からお入りいただけます。12時くらいまでは、お昼ご飯などお持ちいただいて食べていただいてもよいです。
キャンドル作り終了後、15時までは、ゆっくりお茶などしていただいても大丈夫です)

場所  神奈川県茅ケ崎市 →地図

費用 4200円(蜜蝋500g・キャンドル芯・蜜蝋シート1枚・お茶・お菓子)
作るキャンドルの大きさにもよりますが、5個〜10個くらいは作れると思います。蜜蝋が残りましたら、お持ち帰り下さい。
もし500gで足りない方は蜜蝋の量り売りもご用意しますね。

お支払い方法  当日に現金でのお支払い・銀行振込・郵便振込・クレジットカード
(注:1週間前以降のキャンセルは、ご返金できませんのでご注意下さい)

持ち物  流し込むキャンドルを作る方は、使わなくなったカップやジャムの空き瓶など流し込みたい容器を。型出しするキャンドル用には、ヨーグルトの空き容器など不要なものがもしあればお持ち下さい。

お申し込み方法 ↓

▶氏名(ふりがなも)
▶ご住所
▶お電話番号(携帯電話などご連絡がとりやすいもの)
▶年齢
▶メールアドレス
▶お支払い方法 (当日に現金でのお支払い・銀行振込・郵便振込・クレジットカードのいずれかお選び下さい)
▶お子さんが一緒の方は、お子さんのお名前・性別・年齢を。
▶当日、お車はご利用ですか?

以上にご記入いただき、件名を 蜜蝋キャンドル作り として、info@verymuchmore.com までメールをお願い致します。

尚、キャンドル作り&販売をされていらっしゃる方のご受講は出来ません。

みんなでおしゃべりしながら、楽しくキャンドルづくりが出来ればと思います。

*犬がおりますので(ミニチュアシュナウザー)アレルギーや苦手な方はお知らせ下さい。


みなさまにお会いできるのを楽しみにしています。


| キャンドル作り | 02:20|
| 1/1PAGES |