お味噌の会 〜 お味噌の出来具合


今年の3月に開催したお味噌の会で仕込んだお味噌が出来上がりました。

たまり がどんどん溢れてきていましたが、それを、ひとなめする度、おいしいお味噌の予感に嬉しくなっていました。

さて、蓋をあけました。

カビはひとつもくることなく、大成功でした。
もしカビがきていた方は、その部分を取り去れば大丈夫です。

上部の酒粕部分を軽く取り去り、軽く混ぜ、子供と一緒に ひとなめ。

美味しい!の一言。素晴らしく美味しい。(子供は、もちろん、しょっぱい〜という顔)

ほどよい塩加減、ほんのり甘みを感じさせる上品な味。

上等のお味噌が出来上がりました。

素晴らしい材料に贅沢な配合、手作り味噌はやはり最高です。

そして、発酵の力に感心します。

真剣な材料選びから、大豆をコトコト煮る幸せ、手を動かし仕込む楽しさ、お料理に使う楽しみ、食する楽しみ、お世話になった人へお裾分けする楽しみ、およばれの手土産に差し上げる幸せ、なにより、家族にとって家庭の味となる喜び。

こんなにもたくさんの、プレゼントが詰まった手作りのお味噌です。

子供たちも、母との思い出として、毎年一緒に仕込む作業が記憶に刻まれていくといいな と思います。

さて、また冬の仕込みが楽しみでなりません。

ご参加いただいた皆さんには、1kgづつお持ち帰りいただきましたが、写真の私のものは、10kgです。

次のお味噌の会では、沢山仕込みたい方の部も設けられたらいいなと考えています。

ご参加いただいた皆さま、出来具合はいかがでしょうか。

-------------------------------------------



出来具合を確認したお味噌は、再び、空気を出来るだけ抜き蓋をして、涼しい場所にそのまま置いています。

しばらく使う分を、ここからジップロックやタッパに取り分けて、冷蔵庫に入れて、少しづつ使います。


| お味噌作り | 00:08|
ありがとうございました。(お味噌作りのワークショップ)



3月26日の、こだわりお味噌と塩麹作りのワークショップへお越し下さった皆さん、本当にありがとうございました。

子供が沢山で、賑やかな中、混ぜる作業など子供たちも楽しそうに参加していて、微笑ましい光景でした。

塩麹もお持ち帰りいただきました。

色々お話しながら、皆で混ぜたりする作業も楽しいお味噌作り。

簡単な作業ですし、おいしいので、ぜひこれからも続けていただけたら嬉しく思います。

いつか、大きくなった子供たちも、自家製のお味噌を作ってくれたら最高だなぁなんて思います。

私も、今年沢山仕込んだお味噌、配合量や水分量の違う3種類のお味噌を仕込みました。フタを開ける日がとても楽しみです。

子供たちの元気が沢山混ぜ込まれたお味噌。

おいしく出来上がりますように。

皆さん、本当にありがとうございました。



| お味噌作り | 09:48|
こだわり味噌と塩麹作りのワークショップ
使用材料が一部変更になりました。

金沢のオーガニック大豆ではなく、熊本県産、無農薬栽培の大豆(フクユタカ)に変更となりました。

私も初めて使う大豆、楽しみです。
| お味噌作り | 23:29|
こだわり味噌と塩麹作りのワークショップ(午前はいっぱいになりました、午後は後少しお席あります)


有機栽培の大豆、有機米の麹、岩塩、などを使用して、有機味噌と、有機塩麹を皆で仕込みましょう。
(大豆は、熊本県産無農薬栽培の大豆を。麹は、島根県の震災前の有機米に京都の種麹を使った麹を。お塩は、健康を考え、にがりの少ない岩塩を使用します。)

売り物には、なかなかない、こだわったお味噌を楽しめるのも、手作りならではです。

今回作るお味噌は、麹を多めに使用した少し贅沢なお味噌。
仕込んだものを約1kgほどお持ち帰りいただけます。

塩麹も、仕込んだものを約200mlほどお持ち帰りいただきます。


お味噌は、麹菌や酵母菌などをとても多く含み、「味噌の医者殺し」という言葉があるくらい体によい、日本を誇る発酵保存食。

毎日のように使うものですし、自家製のお味噌は素晴らしくおいしいので、それぞれの家庭に、家族を守る、世界にひとつだけの家庭の味があったら素敵だなと思います。

塩麹は、浅漬けや、スープやパスタ、煮物にお粥に焼き魚に、ドレッシングにと、何にでも使えて、本当においしくなるので、おすすめの発酵調味料です。

3.11の震災後、放射性物質を体から排出するはたらきがある発酵食が注目され、ご存知の方も多いと思いますが、作るきっかけになったなら嬉しく思います。

お味噌も、塩麹も、難しい手間なく出来るので、作り方を覚えて、これからは自家製を楽しみませんか。

お味噌作り暦10年以上の陶芸家の宮崎和佳子さんと、素材にこだわりたいvery much moreがコラボレーションして会をひらきます。

お野菜を手作り味噌ディップで楽しんだり、塩麹の浅漬け色々を試食しながら、同じ麹で作った有機甘酒もお出ししたいと思います。



日時/3月26日(月) 午前の部 10:00〜12:00 / 午後の部 14:00〜16:00

料 金/3,800円(お味噌と塩麹の材料費 ・ 甘酒 ・ お野菜を使った試食付き) 
持ち物/1kgのお味噌がゆったり入る大きさのタッパー・ジャムなどの空き瓶(塩麹の持ち帰り用)・お手拭き用タオル・エプロン・メモ・筆記用具
講 師/宮崎和佳子 http://miyazaki-wakako.com/
場 所/very much more
定 員/各回10名 


*お子さんもご一緒で大丈夫です。(家の中やお庭で遊んでいるのを見守りながら、手を動かしましょう)

お申し込みは、info@verymuchmore.com まで、件名を、こだわり味噌と塩麹作り としてメールをお願いいたします。

▶氏名(ふりがなも)
▶ご住所
▶連絡のとりやすいお電話番号
▶午前/午後、どちらへ参加ご希望ですか
▶お連れになるお子さんがいらっしゃいましたら、お名前・年齢・性別

をお知らせ下さい。


*キャンセルの場合は、出来るだけ早めに、必ず事前にお知らせ下さい。


| お味噌作り | 00:54|
| 1/1PAGES |