<< 満月と祈り | main | ありがとうございました。(酵素作りのワークショップ) >>
梅とハーブの酵素シロップ作りワークショップ


皆で手を動かし、美味しい酵素シロップを作りましょう。

お子さま連れでも歓迎です。

6月の酵素は、無農薬の梅とハーブを使った酵素シロップを作ります。

梅の酵素シロップは、本当に美味しくて。我が家では、子供にも一番人気です。

酵素シロップを漉した後の梅も、おやつとして食べられます。

今までの酵素ワークショップの様子は、こちらです。

簡単で美味しくて、とても体によいものですから、ぜひ、皆さんに作り方を覚えていただきたい、そして、それが皆さんやその家族の方々のお役に立ったなら、とても嬉しく思います。

難しい手間もなく、簡単に、1〜2週間程で出来上がるので、無理なく生活の中に取り入れられます。

今回作る酵素シロップは、ソーダで割ったり、お水で割ったり、ワインなどで割ってカクテルとして楽しんだり、夏ならかき氷にかけたり、ヨーグルトに混ぜたり、ハチミツやメープルシロップなどの代わりに、と工夫次第で色々楽しめます。

市販の甘いものを買って、飲んだり食べたりするくらいならば、ぜひ手作りの酵素シロップを。

酵素の仕込み後は、very much moreが簡単な、おにぎりプレートの軽食をご用意いたしますので、短い時間ではありますが、食べながらお話などをしましょう。

手で混ぜるとブクブクと泡立つ酵素シロップの、混ぜ混ぜデモンストレーションも予定しています。

当日は、少しだけ、やさしいおやつ石けん、いつも人気のモリンガと、モリンガクリームの販売もあります。

子供部屋がありますので、託児は特にありませんが、お子さんが一緒でも大丈夫です。皆で見守りながらやりましょう。

そして、ごく普通の家ですので、手狭ではありますが、わきあいあいと楽しみながら皆さんで手を動かしていただけたら嬉しく思います。

晴れますように。



日時/6月9日(土) 午前の部 10:00〜12:00 (一席キャンセルでました)/ 午後の部 14:00〜16:00(キャンセル待ち)

キャンセル待ちをお申し込みの場合は、件名を6月の酵素作りキャンセル待ち としてお申し込み下さい。

料 金/3,800円(材料費・酵素ジュース・お茶・軽食付き) 
持ち物/メモ・1リットル〜2リットルの保存瓶(拳が入る広口のもの)・お手拭き用タオル・筆記用具
講 師杉本雅代 http://cofworks.com
場 所very much more
定 員/午前の部、午後の部、各回10名 

*お子さんもご一緒で大丈夫です。
*エプロンがいる方はお持ち下さい。


↑(写真は、去年の梅の酵素シロップです)

お申し込みは、info@verymuchmore.com まで、件名を、6月の酵素作り として以下をお知らせ下さい。

▶氏名(ふりがなも)
▶ご住所
▶連絡のとりやすいお電話番号
▶午前/午後、どちらへ参加ご希望ですか
▶お連れになるお子さんがいらっしゃいましたら、お名前・年齢・性別


*やもえずキャンセルの場合は、出来るだけ早めに、必ず事前にお知らせ下さい。

追記 ------------------------------------------------

ワークショップのお申し込みが始まると、時々ご質問いただく、お砂糖のこと。

白いお砂糖を使って、体に悪くないの?と、不安になる方もいらっしゃるようですので、以下、少し説明を追記します。

酵素シロップ作りには精製された白いお砂糖を使用します。

黒糖や三温糖、甜菜糖などミネラルなどが豊富なお砂糖は、酵素がエネルギーを作る時に不完全燃焼し、腐敗して失敗してしまうことが多く、発酵異常の原因になります。

ですので、純度が高く、浸透圧差の高い白いお砂糖を使います。

白砂糖の浸透圧で、食物中の酵素などが抽出され、発酵の過程で酵素は白砂糖をエサにして増え、白砂糖をブドウ糖(グルコース)に変えてくれると言われています。

ブドウ糖は人間に必要なエネルギー源です。

もし大量の白砂糖がそのまま体内に入ると、分解するために消化酵素やその働きを補うビタミンB1、カルシウムなどが体内で消費されさまざまな症状が現れるといわれていますが、ブドウ糖は、単糖(糖の一番小さい単位)で、体内に入り分解される時に、カルシウムやビタミンBなどを消費しません。

人間は、毎日生きて行くために、沢山の体内酵素を消費して生きています。

手作り酵素シロップは、日々を健康に過ごすためのものです。

                   杉本 雅代

| 酵素作り | 23:30|
コメント
コメントする