<< 梅とハーブの酵素シロップ作りワークショップ | main | 石けん作り教室(キャンセル待ち) >>
ありがとうございました。(酵素作りのワークショップ)



6月9日(土)の酵素シロップ作りワークショップへお越し下さった皆さん、雨の中、本当にありがとうございました。

午前の部は、子供たちの声がする中、午後の部は、子供が居ない中、

酵素シロップ作りの作業と、お話、食事をしながら恒例の自己紹介などを。

どちらの会も、和やかで、きっと楽しんでいただけたことと思います。

皆さんの笑顔や笑い声にこちらまで幸せな気持ちをいただきました。

たまたま知ったり、検索して知ったり、知人の紹介で、などなど、皆さんさまざまなかたちで、細い糸をたぐり寄せるように、この場所にたどり着き、同じ時間を一緒に過ごせたこと、言葉を交わせたこと、お顔を会わせることが出来た奇跡に一人じんわりしていました。

食事も、皆さん残さずきれいに食べて下さり、おいしいとお声をかけていただけて、ほっと一安心。とても嬉しかったです。
(メニューは、熊本産無農薬玄米のおにぎり、鉄火味噌のせと紫蘇のせ、鹿児島産切り干し大根と揚げと人参の煮物、大豆グルテンの唐揚げ大根おろしタレかけ、ラディッシュの塩麹あえ。オーガニックルイボスティー。でした)

事前にお知らせしていませんでしたが、この日は、toco tocoの取材も兼ねていました。

教室の様子は、次の7月号でご紹介下さるようなので、本屋さんにお立ち寄りの際は、ぜひ手にとっていただけると嬉しいです。

そして、震災後、不安と家族を守りたい思いでいる時、この家で酵素作りのワークショップを開くきっかけを友人が運んでくれて、あれから1年が経ちます。

沢山の方が来て下さって、一緒に手を動かし、毎回、和やかにお顔を合わせることができて、ただただ、嬉しく、心が満たされる思いです。

皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

この貴重なご縁も、皆さんが荷物以外に持って来る色々な空気や気持ちも、常在菌も、酵素も、目には見えないけれど、信じているし、私にとって、目に見えないものほど大切で大きな存在です。

自然の恵みを使った手仕事は、生きている幸せを感じる瞬間でもあるし、石けんももちろん。自然のものをいただいて作って使って返す私も、自然の一部なのだなぁとしみじみ思ったりします。



あの日、皆さんの前で混ぜ混ぜした梅酵素シロップは、翌日に漉しました。

去年の梅酵素よりも酸味が強めに仕上がりましたが、とってもおいしいです。

皆さんの酵素シロップも美味しく仕上がりますように。

-----------------------------
▼お知らせ



6月15日に、講師をしてくれている杉本雅代さんが書かれた著書「手作り酵素シロップ」が発売されます。

酵素を使った簡単でおいしいレシピも色々と載っていて試してみたくなりますよ。ぜひ!


| 酵素作り | 03:24|
コメント
コメントする