very much more ・ 浅野さおり
想いを大切に

私という一人の足跡を

very much moreで

少しだけ、かたちに残せたらと思います